自分で作っておなか一杯に!

私の好物はたっぷりのニンニクが入っているおいしい餃子です。
手作りでも簡単に出来あがるし、冷凍食品ならば自分の手を煩わせることなくいつでも食べることができます。
結婚する前は食べたくなればいつでもポイポイと買ったり作ったりして、一人でおなか一杯になるまで食べていました。
でも、結婚して料理を一手に引き受けるようになると自分が食べたいからといって好き放題に餃子を買ったり作ったりしているのでは、さすがに主人が飽きてしまって申し訳ないと思って我慢していました。
それでも、食べたいものは食べたいので主人がいない時の一人きりの夕食時を狙って手作りをすることにしました。
結婚してからは自分のために料理をすることが面倒になっていたのでちょっとわくわくしました。
いつもは餃子の皮は市販品を使っていましたが、小麦粉が買ったばかりで沢山有ったので皮から手作りすることにして、簡単に作れるレシピに運よく出会うことができたのです。
小麦粉にぬるま湯を混ぜて耳たぶくらいにこねた後、冷蔵庫で30分くらい休ませてまたこねると餃子の生地の出来上がりです。
打ち粉をして小さくちぎった生地を薄く薄く伸ばして、ありあわせの肉や野菜で作ったニンニク多めの具を包んで焼けば餃子の完成です。
一人餃子パーティーは思いのほか楽しかったので、また開催しようと思っているところです。。