お酒を控えたら痩せた?!

お酒はどんな種類でも、かなりイケル口です。ビールだろうと、日本酒だろうと、ワインだろうと、焼酎だろうと、何を飲んでもさほど酔いが顔に出ないのです。酒癖も、絡んだり泣いたりせずに多少陽気になる程度なので、ふた月程前までは主人と共に毎晩の晩酌が欠かせませんでした。
一応気を遣ってビールよりも焼酎を飲んでいましたが、アルコールには変わりません。そんな私が「少し控えればお金の節約にもなるし、身体にも良いだろうし、まさに一石二鳥ではないか」と唐突に思ったのです。なぜそんな考えに至ったのかは未だに自分自身でも謎です。しかし、唐突に始まった控えめな飲酒からしばらくして、会う人会う人に「痩せた?」と言われるのです。体重自体は1kg程度の前後は日々ありますが、それ以上の数字的な変動はありません。見た感じは人それぞれなんだな、と思って聞き流していたのですが、ついに自覚するような出来事がありました。
それはジーンズを新調する時のことです。いつものメーカーのいつものサイズのジーンズを履いたら、明らかに緩いのです。まさかと思いましたが、ワンサイズ下がジャストでした。自分でもびっくりしました。したことと言えば、お酒を少し控えただけです。どれだけ飲んでいたのか、と言わればそれまでですが特に苦しいこともなくサイズダウンしたのは本当に衝撃的でした。
これからは家計のため、健康のため、さらに簡単なダイエットのためと一石三鳥を目指せそうです。